2015/12/29 02:39:29 |

32歳の東京都在住の男です。
趣味は風俗というくらい、毎週末の風俗通いが日課になっていました。
しかし、行きつけの風俗店で馴染みになっていた女の子が辞めてしまい、それ以降はいまいち具合のいい女の子に会うことが出来ずにいました。
自分は基本的に格安風俗店にしか行かないため、相手になる女の子はアラサー年代ばかりでした。
欲を言えば10代、悪くても20代前半の女の子と2万円程度のお金でエッチしたいと考えていました。
そんな時ネットでアダルト系の体験談を読んでいると出会い系サイトのハッピーメールで10代から20代の女の子が援助交際の相手を募集しているという記事を目にしました。
記事の内容によると自分が通っている風俗店くらいの料金でも若くてかわいい子が抱けるのがハッピーメールとのことでした。
試しに登録してみると確かに援助交際目的らしき女の子がたくさん登録していました。
一人写真が気に入った子がいたので、アプローチしてみると「ホ別の30,000」でどうかとのことでした。
この子は21歳の女子大生のYちゃんと言いました。
女子大生ということでこの写真の女の子が来るならホテル代別の3万でも十分安いとは思いました。
ただ、自分の予算は2万円だったので、交渉してみると若い子だけあって簡単にホテル代込みの2万円に負けてくれました。
ただ、あまりに安い値段でオッケーしてくれたので、実際はかわいくないのではないかという不安がありました。
しかし、当日実際に待ち合わせ場所に行ってみると写真より20%増しくらいのかわいい子がたっていました。
しかも、Yちゃんはサイトでのやり取りや写真では分からなかったのですが、かなりの巨乳ちゃんです。
Yちゃんは慣れているようで金額の要求とおすすめのホテルの場所を教えてくれました。

色々聞いてみると、2万円でサービスタイムの3時間ずっと一緒にいてくれるとのことでした。
さっそくホテルにチェックインして、Yちゃんとのエッチを楽しみました。
また、風俗とは違って3時間ずっと愛し合うことが出来たので、1度ではなく何度もセックスすることが出来て大満足でした。
風俗が好きな人はハッピーメールを使って援助交際の相手を探してみるのもおすすめです。
ハッピーメールを介して援助交際相手を探すとお店へのマージンが入っていない分、思ってもみないほど安い金額でエッチを楽しむことが出来ます。
また、交渉したら簡単に値段も下がるので、風俗に飽きたら、ハッピーメールで援助交際をしてみるのもおすすめです。

素人を攻略したい方はこういったハッピーメール攻略サイトを参考にするのもありですね。

2015/11/06 08:32:06 |

学生時代にコンビニでアルバイトをしていました。
夜間は男性がシフトに入ることが決まっている職場だったので、ちょうど日中と夜間の境目にシフトに入ることが多かった私は彼と入れ替わりで仕事を上がるとこが多かったのです。
仕事の後片付けをしながら、これからシフトに入る彼と世間話をすることがいつの間にか日課になっていました。
彼には奥さんが居ましたが、かなり年上の奥さんででき婚だと聞いていました。
結婚して初めのうちは楽しく暮らしていたそうですが、結婚生活が長くなるに連れて年の差を感じる様になり、生活上の不都合も色々出て来る様になったとか。
彼は奥さんよりも私との方が年齢も近かったので、子供の頃の話や今興味を持っていること、最近の流行りの話等で感覚が一致することが多くありました。
初めのうちはバイト先で話をするだけでしたが、しばらくしてからはバイト以外の時にも二人で時間を作って会う様になっていました。
私は独身でしたが彼は妻子持ちなので、何処で誰に見られているかわからないと言う不安もあっていつも現地集合、現地解散で密会していました。
会うのは大抵、違う街へ行くかホテルです。
普通のカップルの様に買い物に出かけたり、旅行に出かけたりすることにとても憧れていましたが二人の環境を考えて我慢していました。
でも一年程そんな生活を繰り返した後、彼の方から奥さんとの離婚を考えてくれる様になってその後話し合いも成立して、正式に離婚しました。
それからしばらく彼とは付き合っていましたが、私が就職で地方に引っ越したのをきっかけにお別れしました。

2015/11/06 08:32:06 | 不倫話

私には婚約者がいますが、並行して結婚している方ともお付き合いしています。
不倫のきっかけは恋愛特有のトキメキが欲しかったからです。
それと婚約者が以外の人との恋愛経験がなかったので、このまま今の彼と結婚することに戸惑いを感じていました。
とは言っても、不倫相手の人を奥様から奪おうとは思っていません。
私自身も婚約者と一緒になる予定です。
ただ独身生活を何か楽しい思い出として締めくくりたいなという思いがありました。
婚約者と別れたくないからこそ、あえて既婚者と付き合うことに決めました。だって少なくとも不倫相手の方の方が、奥様もいるし職場の顔もあるので、独身の私よりもリスクが高い。なので私よりも相手の方が不倫がバレないように気を使うと思ったからです。

まぁ汚い考えだと言われればそれまでですが…しかし浮気や不倫というのは、今の状態を守りたいからこそやってしまうのだと思います。

私は婚約者との関係を継続して結婚したいと考えている。
一方で、不倫相手の方は奥様との離婚は考えていないし、仕事でももっと上の地位を狙っている。

お互い目標や夢があるからこそ現状を維持したいと考えているのです。
しかし…現状維持をするのにはそれだけの忍耐力も必要です。
そんな自分にご褒美をあげても良いと思います。

私の場合は、婚約者との付き合いが長いので今はトキメキよりも安心感を求めています。
不倫相手の方も奥様にないものを私に求めています。

私たちは卑怯で姑息なやり方をしているのかもしれません。
しかしお互いが現実に戻った時、私たちは今まで以上に、大切なパートナーに対して優しく接することができています。

2015/11/06 08:31:06 |

それは私が入職3年目の事でした。他部署に異動になり、男性の多い部署への配属となったので内心彼氏を探すつもりで新しい部署に飛び込んだのです。そして新しい部署で仕事をしだして数か月が経ったころ、一人の男性が私のそばに現れました。その男性は親しげに話しかけてきますし、直属ではないにしても上司であることは間違いないので、普通に接していたつもりだったのですが、上司からのアプローチは日に日に激しくなっていきました。私は何となくの形でお付き合いするようになったのですが、ある日あることが発覚します。それは彼が結婚している、いわゆる妻帯者であったということです。なぜ私がそれを知ったのか、答えは簡単です。その日は健康保険の切り替えで私が部署の皆さんに健康保険を配らなければなりませんでした。独身なら1枚しかないはずの健康保険が彼の場合は3枚あったのです。信じられずに本人に確認したら、別れたくないからと泣かれてしまい、関係は断ち切れずにそのままズルズルと続いていきました。しかし私もそれから1年経ち、もういい加減にしないといけないと思いはっきりと別れを言い出しました。そしたら何と、彼に逆切れされてしまったのです(笑)その時に私はなんて無駄な時間を過ごしたのだろうかと反省しました。それ以降、少しの間男性不振に悩まされましたが、今では結婚することが出来てすごく幸せな日々を過ごしています。あの時の経験が少しでも役に立っているようです。